シンプリストへの道〜愛用品①〜

シンプリストを目指す私の購入品シリーズ①

今回ご紹介する厳選アイテムは、家具(ダイニングテーブル・チェア、ソファ、マットレス)についてです。

1.ダイニングテーブル・チェア

ダイニングテーブルとチェアは、部屋の大部分を占めるため、拘って選びました。

シンプルだけど、凝っていて、使い勝手も良く、部屋をちょうどよく締めてくれる。

そんなアイテムを探して辿り着いたのが、

イタリアの家具ブランド、カリガリス(Calligaris)です。

カリガリス トウキョウ セラミック ダイニングテーブル / Calligaris TOKYO ceramic Dining table

https://flymee.jp/product/37256/?pi_id=191747

天板がセラミックなので、傷にも熱にも強く、

熱々のお鍋もそのまま直接テーブルに置けます。

天板の厚みもないので、部屋に圧迫感がでません。

なんといっても、脚の部分の曲線美。

スタイリッシュでどの角度から見ても惚れ惚れします。

色は、天板と脚それぞれ2色ずつあり、部屋に1番合う組み合わせで選びました。

カリガリス コヌビア アルケミア ダイニングチェア / Calligaris connubia Alchemia Dining chair

https://flymee.jp/product/106674/?pi_id=337360

背もたれの部分が、素材で全て覆われていないため、抜け感があり、こちらも圧迫感を軽減してくれます。

色は、ブラックとトープで最後まで迷い、

最終的に「締め感」をつくろう、とブラックに決定。

ネットで見ていた時は、プールサイドにありそうなデザインかな、、とチープ感を危惧してましたが、、、、実際に見てみると、思った以上に惹かれるデザイン。

ダイニングテーブルとの相性もぴったりで、

気張りすぎないけどオシャレに落ち着く程よさが、部屋の雰囲気とマッチして、お気に入りです。

2.ソファ

カリモク家具/karimiku

主材 : ウォルナット

表張地 : 平織布地(プルート)ダークグリーン

主材のウォルナットはプレミアムオーダー扱いになりますが、せっかくなので拘りたかった。

質感、見た目、張地とのバランス、全てにおいて

ウォルナットにして良かったと満足しています。

光の当たり方で、グリーン、ブラウン、ゴールド調など、色々な見え方をする面白い生地(b704)です。

迷いに迷って、これに決めました。

業者の方に運んでもらう際「珍しい生地ですね~」と言ってもらい

少し嬉しかったことを覚えています。

カリモクの張地は種類が本当に豊富です!

ご参考に↓

https://book.karimoku.co.jp/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&volumeID=KRM00002&catalogId=15285960000&pageGroupId=7&catalogCategoryId=&designConfirmFlg=

(引用元:カリモク公式サイト)

3.マットレス

serta 11zone

サータのトラディションシリーズ

https://www.serta-japan.jp/lineup/mattress/grand-splendid/

(引用元:サータ公式サイト)

一台のマットレスに、線径が異なる3種類のポケットコイルが使用されています。

11ゾーンに振り分けられたコイルが、体のラインを細部まで支え、“きめ細かな寝心地”を生み出すとのこと。

このクオリティの商品なのに、値段はかなり抑えてあると、マットレスエキスパートのような知識豊富な販売員が熱弁してくれました。

実際に使用してみて、気づくと腰痛がなくなっていることに驚きと感動。

兎にも角にも寝心地が抜群。

人生の中で寝る時間は1/3とまで言われるのですから、睡眠の質は大切!

アップルウォッチで睡眠の質をレコーディングしているのですが、我ながら睡眠の質は常に良い方。

良質な睡眠スコアには、間違いなくこのマットレスの貢献度も高いと思っています!

マットレス購入の際に、たくさん相談に乗ってくれた担当者には感謝しかありません。


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です